サービス内容

人事労務コンサルティング

中・長期的なスパンで人事労務上のリスクを洗い出し、それに対する改善提案などさまざまなコンサルティングを行なっています。なお、最終的には単年度処理を基本とする負債管理型経営(企業B/Sに影響を与えない経営)に導いていくことが重要であると考えています。

労務コンプライアンス監査

企業経営の根幹をなす「人」の視点から、社会慣行、職業倫理まで含めた広い意味での法令遵守状況等を評価する「労務コンプライアンス監査」に注目が集まりつつあります。

労働社会保険手続きアウトソーシング

社員の入社から退社までに関して、労働・社会保険諸法令に基づく手続書類の作成、管轄行政への提出代行など、正確・迅速に処理します。

給与計算アウトソーシング

当法人には、外資系企業のエクスパッツに多いグロスアップ計算(手取り保障)など、給与計算に関するさまざまなノウハウがありますので、あらゆる給与体系に対応可能です。

人事労務相談

当法人には、トラブル頻度の高い非正規労働者主体の業種をはじめ、様々なお客様の労務相談に対応してきた実績があり、労使トラブルの早期解決や未然回避のノウハウが蓄積されています。

就業規則

法令遵守はもちろんですが、実務面も重視し、企業の成長過程にあわせた人事労務改善提案を行い、企業内バランスも考慮した「オリジナル就業規則」を作成します。

研修

「日本政策金融公庫 経営者人事労務セミナー」 「明治大学 ケーススタディ 実践 会社経営と人事労務」 など、研修実績は多数あります。企業研修の開催により、「戦略的人事部」の構築をサポートしたいと考えています。

トータルアウトソーシング

  • 労務相談、労働社会保険手続き、給与計算を別々にアウトソースするのは非効率であり、通常はコスト的にも高くなります。次の事例の通り、これらの業務は密接に関連しており、一元的に処理することで、よりスピーディーに質の高いサービスの提供が可能となり、コスト的にもメリットが期待できます。

トータルアウトソーシング相関図

  • 労働社会保険手続きにおいては、賃金データが必要になるものが非常に多く、手続き業務と給与計算をセットでアウトソースすることで、特に次のようなケースで効率化が図られ、ワンストップサービスの提供が可能となります。
  • 労働保険関係
    • 年度更新業務、労災保険休業補償給付、雇用保険離職票、雇用継続給付関係(高年齢雇用継続給付・育児休業給付・介護休業給付)等
  • 社会保険関係
    • 算定基礎届、月額変更届、賞与支払届、傷病手当金、出産手当金等
  • その他
    • 労働基準監督署による未払残業代等の調査、年金事務所による社会保険総合調査等の行政調査対応
  • ※昨今、行政調査は頻繁に行われており、賃金台帳等を全てチェックされます。社会保険労務士に労働社会保険手続き、給与計算をセットでアウトソースすることで、調査時の迅速なサポートが可能となります。