当法人について

代表者メッセージ

これまで日本では、年功序列や終身雇用が当たり前であった時代から、国際社会で競争していくため成果主義やリストラ等ドライな考え方が主流になった時代変遷がありました。

当然に忠誠心をもてた古き良き時代と、自己責任の名のもとにシビアで厳しい事業環境を経験した結果、会社への帰属意識を低下させ、現在多くの企業で人事・労務管理上の歪みが生じてきていると感じています。

また、一方では正社員以外の労働者が4割弱を占める現在でも、物が溢れる一定水準の生活を背景に、「豊かさ」や「幸せ」の価値観が多様化し、かつての活力ある日本人の考え方にも大きな変化が生じています。日本は本来「人材資源立国」としてあるべきところ、いつしか人材資源全体として国際社会の中では厳しい状況にあると考えています。

このような環境下で、大企業から中小企業に至るまで企業はグローバル化の流れの中で、大きな変化を求められています。

日本の風土と日本人の特性を再認識し、人事・労務管理をリ・スタートする時が「今」であり、「人」に焦点をあてた時代がこれからの21世紀といっても過言ではないと考えています。

私たちは、現代の企業活動を構成する「人」、「物・サービス」、「金」、「情報」の中の最初の言葉である「人」を経営の中心に据えた新たな日本的経営を創出し、社員と共に成長・発展する活力ある企業形成に貢献することを経営理念としています。

これまでの時代変遷の中でも、長期的な視野に立って成長してきた企業があることも事実です。

私たちは創業以来、長きにわたりお客様を含めた多くのパートナーの皆様に支えられ、社会保険労務士として数多くのノウハウを蓄積してまいりました。これからもお客様のニーズに応えるべくグローバルな視点とアカデミックな人材育成を心がけ、ノウハウの蓄積に努めてまいります。

私たちは経営の舵取り役である経営者のパートナーとして、経営者の発想を実現し、社員の皆様にとっても、希望をもって働きやすい職場となるようサポートすることで、お客様へ最高の「安心感」を提供し、「新・日本的経営創出」の一助となるべく、人事・労務管理の専門家としてお手伝いをさせていただきます。

机・加藤 社会保険労務士法人
統括代表社員

机 秀明

統括代表社員プロフィール

統括代表社員写真

氏名
机 秀明
資格
特定社会保険労務士(登録番号 13010218)
現職
机・加藤 社会保険労務士法人 統括代表社員
労働保険事務組合 企業経営者協会 会長
東京都社会保険労務士会 副会長 兼 山手統括支部長
全国社会保険労務士会連合会 理事
所属団体
東京都社会保険労務士会
一般社団法人全国労働保険事務組合連合会東京支部
東京商工会議所
SRアップ21(人事労務管理の実務家集団)
労務理論学会
主な執筆・講師歴
「近代中小企業」(中小企業経営研究会)
「会社を強くする就業規則の見直し方」(中小企業経営研究会)
「DVD 人事労務トラブル110番 vol.1」
「DVD 人事労務トラブル110番 vol.2」
「DVD 人事労務トラブル110番 vol.3」
「日本政策金融公庫 経営者セミナー」  
「明治大学 労務コンプライアンス監査の実践」
「明治大学 ケーススタディ 実践 会社経営と人事労務」 他
略歴
中央大学商学部会計学科卒。卒業後、中小企業金融公庫(現:日本政策金融公庫)にて、数百社の融資・審査を通じ、多くの経営課題解決に関与。退職後、公認会計士等豊富な人脈をブレーンとして、当初より労務管理上のリスクに着眼し、独自に労務診断・監査手法の研鑽を積む。現在では、上場企業から中小企業まで約200社の顧客に対する人事労務管理全般のアドバイスに主事する他、金融機関等におけるセミナー講師等、活動の場を拡げている。

代表社員プロフィール

代表社員写真

氏名
加藤 智
資格
特定社会保険労務士(登録番号13000304)
産業カウンセラー(登録番号08006349)
現職
机・加藤社会保険労務士法人 代表社員
労働保険事務組合 企業経営者協会 副会長
一般社団法人全国労働保険事務組合連合会 東京支部 IT電算部会長(理事)
一般社団法人全国労働保険事務組合連合会 東京支部 渋谷協議会 副会長
東京都社会保険労務士会 広報委員会 副委員長
所属団体
東京都社会保険労務士会
一般社団法人全国労働保険事務組合連合会東京支部
社団法人日本産業カウンセラー協会
SRアップ21(人事労務管理の実務家集団)
主な執筆・講師歴
「届出書類から労務管理が見える」(日本法令:共著)
「輸送リーダー」(いすゞ自動車)
「月刊社労士(SRP認証制度について)」(全国社会保険労務士会連合会)
「日本経済新聞(高齢者の雇用保険と年金について)」
「社会保険労務士会支部主催必須研修会 講師」 他
略歴
東京経済大学経済学部卒。在学中に社会保険労務士資格を取得し、都内の社会保険労務士事務所にて勤務。卒業後も引き続き社会保険労務士業務に従事し、翌年23歳で社会保険労務士登録。情報処理技術を活用した賃金・退職金制度の分析と構築・運用の他、労働法を中心とした人事労務管理全般の相談に応じ、企業の労使トラブルの防止・解決を支援している。