当法人について

当法人からのお知らせ

「机・加藤 Office News 2017年6月号」をアップしました。

「時間外労働の上限規制」における「休日労働」の取り扱いについて特集しています。
また、6月より「産業医」の役割の見直しが行われています。
 
 
ポイントは、
 
◇「時間外労働の上限規制」における、休日労働の取り扱いについては、
  上限規制の中に一部、法定休日労働が含まれることとなる予定です。
 
 ・原則月45時間以内の時間外労働・・・法定休日労働を除く
 ・法制化予定の月平均80時間以内の時間外労働・・・法定休日労働を含む
 ・法制化予定の単月100時間未満の時間外労働・・・法定休日労働を含む
 ・法制化予定の年間720時間以内の時間外労働・・・法定休日労働を除く
 
 
◇「産業医」の役割の見直しについては、
 ・産業医への長時間労働者情報などの情報の提供義務が設けられました。
 ・産業医による職場への定期巡視頻度が緩和されました。
 
 
詳細は「机・加藤 Office News 2017年6月号」をご覧ください。